ろばろば☆広州ネタ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 遊園地、サーカス、動物園!

<<   作成日時 : 2007/07/28 10:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

ながらく更新しませんでした〜。


というのも、先週末、初の家族ミニ旅行へ行ったのですが。
あまりに楽しすぎて(ワタクシが)
小皇帝を連れまわし過ぎ、
月曜から39度の発熱!

小皇帝は2、3日で元気になりましたが、今度はインターネットの接続状況がとても不安定になってしまい、一度など全部書いたのに真っ白になるという悲劇が……。


ってなわけで。

行ってまいりました、
長隆歓楽世界
広州市蕃禺迎賓路
020-3993-2888
http://www.chimelongparadaise.com
10:00-19:00
※私が行った土曜夜は、アトラクションにとって午後9時ごろまでやってました



香江野生動物世界
広州市蕃禺迎賓路
020-8620-8478
http://www.chimelong.com
9:30-18:00

広州市内からタクシーで70元(高速料金含む)でした。
20分くらいで、あっという間についてしまう、本当に身近な遊び場です。


宿泊地は定番、長隆酒店。
電話:8478-6838


目の前に、遊園地の北門という遊ぶにはもってこいの立地じゃないですか。

画像


行楽地はあまり期待し過ぎると、期待はずれの結果に終わることが多いのですが、なかなかどうして立派な遊園地。いわゆる有名キャラクターもどきのオブジェなどもみあたらず、インチキくさい匂いがしません。さすが、国が5Aをつけたアトラクションだけのことはあります。



さあ!乗るぞ〜!と意気込んだところで、

下雨。

そして、落雷。


長隆のコンセプトは、南国ジャングル熱帯雨林……という感じに統一されているのですが、コンセプトというより、本当に熱帯雨林です。園内にもやたら大きなヤシの木が。そして、このスコール。


画像

仕方なく、コーヒーカップのアトラクションの軒下で雨宿りをば。





なにを隠そう、雨女なワタクシ。スコールのはずが、なかなかやまないため、「KIDS LAND」という屋根ありの小さな子供向けのアトラクションへ。

が。

小さな子供向けのアトラクションは、一人で乗ることが前提。
小心者の小皇帝は、どの乗り物も直前になって「乗りたくない」といいはじめます。
で、唯一乗れたのがこのアトラクション。

画像


これは大人も一緒に乗ることができ、消防車に乗って水で火事を消すというもので、これだけは喜んでました。


雨が上がると、意外にもかなりまじめに乗り物を点検している従業員さんたち。
日本のジェットコースター事故のことを考えると、こういう点では日本は中国に負けなかったはずでは?と思ってしまいます。




さて、夜7時半からはおまちかね、

サーカスです!

ものごころついていらい、初めてのサーカス。
ちょっと楽しみです♪

自由席なので30分以上前に入場。
(売店で軽スナックなど買えるので、時間はつぶせる)
50元(余分に)払えば、VIP席に座ることも可能ですが、出演者の階段降りや人形の投げいれが多いのはやはりVIP席左右脇の2ブロック。
ここの前の方、もしくは通路側がお得かもしれません。


最初はガラ空き?と思っていた会場も、開演直前には観客がつめかけ満席。
甲子園球場の外野席ぐらいある席数が見事に埋まっている様は圧巻です。

舞台は熱帯雨林風に美術がほどこされ、動物の嘶きや足音が方々から聞こえてくるなどムード満点。レーザービームの演出にいやがおうにも期待が高まります!


派手な音楽とまばゆい照明で始まったサーカスは、そんじょそこらのミュージカルやエンターテイメントショーに負けない迫力、鮮やかさ!
ダンサーは、おそらく現地採用の中国人らしく、あまり統一感はないのですが、ロシア人団員の体のしなやかなことといったら。
馬の曲芸あり、動物の芸あり、もちろん空中ブランコなどのクラシカルな芸から最新式のマジックのような芸まで、ハラハラドキドキして笑えるなかなかのショーじゃございませんか!

あまりに興奮して何度も指笛を鳴らしていたら、前の席のおじさんが「やけに興奮してる外国人だな〜」ってな感じで振り返って笑ってました。
特におすすめは、男性4人組みによる大きな輪っか風の乗り物をつかった曲芸。スリル満点です。


いやあ、ちょっとリピーターになりたいようなショーでした。
入場料は確か遊園地とセットだと70元。サーカスだけなら120元です。
土曜日は夕方5時からの回もあるので、日帰りでサーカスだけ見るのも可能。



ところで翌朝。

朝食バイキングに向かったところ……

ホテルの中に 白い虎が!

画像



ホワイトタイガーをみながら、飯食えるんだ……。
さすが、ザ・中華趣味だなあ!と妙な感心をしながらも、
ホワイトタイガーに目が釘付け〜
2頭がじゃれあったりして、かなりカワイイ!


この日は、香江野生動物園へと向かいましたが、
これもさすが中国!ってな広さです。
(まあ、アジア最大と銘打ってるわけですが)
自家用車でこれば、自分でサファリパークを回れます。
さすが中国。
みんなこれでもかというほど、キリンに近づいています。
車がない人は、電車風の乗り物にのってサファリパークを回ります。
それとは別に徒歩で見られる区域もあり、両方楽しめます。


近くでパンダが見られるし、
(これも竹を奪い合って、バリバリ噛んだり、結構動いてくれる。カワイイ!)
夜行性なはずのコアラも、結構動いてます。
こんなに動くコアラ(たぶん子供)を見たのは初めてです。

そしてなにより、ありがたいホワイトタイガーのしかも赤ちゃんがうじゃうじゃいます!
一緒に記念写真も撮れます!(お金さえ払えば)


そして。
最後に行った西遊記劇場。
出演していた猿回し(三蔵法師の格好?)とオラウータンの芸が、昨日のサーカスと同じ……。

そうか、ここから出張してたんだなー。一日何ステージこなしてるんだろう。
大変だな……。
しかし、同じ芸なのにピエロの格好の時の方が受けてました。

動物園の方は入場料大人120元。
小皇帝は1,1メートル以下なのでタダです。


ただし、帰りの足の確保はお気をつけて。
バスならよいですが、タクシーは白タクしかいませんでした。
(100元払えと吹っかけてきたのですが、メータープラス10元で交渉成立。高速代含め、帰りは85元でした)
南門からなら地下鉄でも帰れるようです。
(ただし、荷物預かり所は北門にしかない)


以上、とっても楽しかった 先週末 でした。


※文中の情報はあくまで主観です。そして間違っていることもあるかもしれません。あしからず。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長隆大馬戯
今日から主人は通常出勤、娘も通常登園。 ...続きを見る
広州便り〜広州太太日記〜(臨時サイト)
2007/07/30 09:33
長隆世界
10月4日(水)  ...続きを見る
広州便り〜広州太太日記〜(臨時サイト)
2007/07/30 09:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
長隆グループは香港資本なので綺麗ですよね^^(その代わりいいお値段しますがw)
私、ホテルも結構好きです♪
ひろ
2007/07/30 09:28
うちの夫が、旅行計画にひろさんのブログを参考にさせてもらったと言っておりました〜。ほんと、期待しないで行ったので、ホテルも遊園地もサーカスもすべてが楽しかったです。
ろばろば
2007/07/30 22:47
ひろひろさん、始めまして
Googlで広州 遊園地で検索し日記を拝見させて頂きました

昨日遊園地&サーカスに行ってきましたヨ
馬鹿にしていたのですが、どうしてなかなかGoodでした
今回は時間がなく14時ごろ着19時ごろ帰でしたが
次回は朝から時間をしっかりとって、動物園と合わせて
行きたいと思います
ジャイアン
2007/08/27 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
遊園地、サーカス、動物園! ろばろば☆広州ネタ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる