ろばろば☆広州ネタ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS プレイバック、バックパッカー

<<   作成日時 : 2007/07/03 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お出かけウィークの始まりです。

断水をひとまず放っておいて、本日は広州観光の定番陳氏書院に出かけました。

地下鉄一号線に乗り、陳家祠駅で下車。D出口を出ると目の前が陳氏書院の入り口です。

「地球の歩き方」によると、この建物は清の時代、1894年に、広東省の陳姓の人々がお金を出し合って作った嶺南祠堂様式の書院と、祖先を祀る族祠。
陳姓の人たちが広州にやってきたときの宿泊施設としても利用されたそうです。

現存する建築物としては広東省で、「最も規模が大きく、最も壮麗で、最も保存状態がよい」と記される通り、屋根という屋根に施された色とりどりの陶器の装飾や、部屋の扉の彫刻などは、なかなかどうして、手が込んだつくりです。



ところが、断水騒ぎで動転していたワタクシ。
デジタルカメラに、メモリーカードを入れて来るのを忘れておりました……。

ということで、ブログでもその壮麗さの一端をご紹介したいものの、写真はなし!
http://www.cjc-museum.com
で、お確かめいただけると助かります。



書院のそれぞれの部屋は、美術館としても使われており、象牙のめちゃくちゃ精巧な彫刻や私なら10年くらいかかりそうな刺繍、陶芸品などが展示されていました。

欧米人ツーリストに交じり、「歩き方」片手にフラフラしていると、気分は一人旅です!
あ〜、楽しいな〜



ちょっと遅めのお昼御飯は、正門近くの「澧潤堂」へ。
観光地のせいか、この間の先生の特訓のおかげか、
私の片言中国語が通じます!
(今までは、タクシーで自分の住んでいる場所を告げても、発音が悪すぎて通じたためしがなかった)

私が選んだのは、炸醤労面6元なり。
米の麺はイマイチ……なことが多いのですが、労面は日本のラーメンに似ている食感でグー。
甘酸っぱい、あんかけがかかっています。
「飲み物が欲しい」
と中国語で言ってみると、これも通じる……!


そうか〜、やっぱ、言葉は机で勉強してるだけじゃだめなんだなー。
これから、どんどん使ってみようっと♪
(↑かなりいい気になっている)



そんなこんなで、明日からもお出かけウィーク続きます。
明日はどこに行こうかな。






帰宅後。



手を洗おうと水道をひねるも、出ない。
やっぱり……。
2時間で普及、するわけない、んだよね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレイバック、バックパッカー ろばろば☆広州ネタ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる