ろばろば☆広州ネタ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS スパなど。

<<   作成日時 : 2007/08/01 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

婦人会でキャッシュクーポンをいただいたので、大班休閑SPAに行ってみました。
天河区林東路39−49号中旅商務大厦4F
8620-3884
12:00-00:30


最近、中国語のレッスンを1.5時間→2時間/日に増やしたので、脳みそがオーバーヒート気味。(あまりに進みが遅いため……)
この疲れ切った頭をなんとかせねばと、頭と肩にオイルを塗ってマッサージしてもらう90分コースを選択してみました。


日本で外回りの仕事をしていた時は、各地区にひとつは行きつけのマッサージ屋があったほど、肩凝り持ちのワタクシ。マッサージには一家言ございます。


ビルの4階に上がると、ここだけ夜の国のように暗い照明。
なかなか、間接照明なども凝っていて、東京で通っていたマッサージ店よりよっぽど高級な雰囲気です。

パジャマのような上下に着替え、個室(二人用に一人で)で小姐を待っていると、清潔感あふれるマッサージ師がやってきて、顔の化粧を落としてくれます。その後、肩や首にオイルを塗ってマッサージ。

が、
ワタクシ、重要なことを忘れておりました。
来る前に、ちゃんと「強い」とか、「弱い」とかいう単語を勉強してくるべきだったということを……。


小姐が何事かを聞いてくるのですが、(たぶん強さはこれでいいかと聞いている)、「もう少し弱く」の一言が出てこないワタクシ。
適当に相槌を打っていたら、大柄の小姐は、手加減なしにごりごりと揉んでくるではありませんか。


痛い。
ハッキリ言って、痛すぎる。





しかし、もうこうなったら我慢するしかありません。

「欲しがりません、勝つまでは!」

意味不明の標語を心の中で唱えつつ、もはや修行僧のような気分で寝台に横たわり続けます。

やっと、肩のゴリゴリ押しが終わった時は、思わず体から力が抜けてリラックス〜。
って、なんのために来たのやら。


しかし、按摩が頭に移ったとたん、眠ってしまったようなので、きっと頭は気持ちよかったのでしょう。(記憶にありませんが)




お会計は、50元のクーポンを使って138元。(つまり元値は188元=3000円くらい)
最近、すっかり広州価格に慣れてしまった身としては、結構散財したなあという気分。

ちなみに、以前夫に連れて行ってもらった足裏は、かなり内装のレベルは落ちるものの、一時間35元だった。

この静かでクリーンな環境は捨てがたいが、
もう少し、いろんなマッサージ屋を開拓してみようっと。



明日、揉み返しが来ないといいな〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
軽くとか、痛いとか言うと、いいかもしれませんが、すぐ忘れてぐりぐり揉み始めるマッサージ師が多いような〜。私も婦人会の金券で大班に行きましたが、男性のマッサージ師で、上手でした。こればっかりは相性がありますからね〜。
Jun
2007/08/02 01:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
スパなど。 ろばろば☆広州ネタ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる