ろばろば☆広州ネタ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学生になったら♪

<<   作成日時 : 2007/08/14 14:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

9月から受講予定の大学に、入学申込に行ってまいりました。

事前の情報では、留学生窓口だというのに、事務員は中国語しかしゃべってくれないとのこと。
これは、ワタクシの本日までの勉強の成果が試されるということです。



かなり気合を入れて8時半に家をでたものの、何を勘違いしたかバス停を間違えます。
正しいバス停に戻るのも面倒で、出だしから計画変更しタクシーに乗車。


が、最初に捉まえた「天湖統一タクシー」の運ちゃんは、私の発音では行先が通じず、なおかつ行先を書いた紙を見せても、わからんと言い張るので下車。

さっそく発音、マイナス1pt。

気がつけば、事務室が開く9時まで、あと15分です。
マナーがよいと評判の「白云集団タクシー」を捉まえ、一路大学へ。



思えば自分が学生だった十年前。
時流に乗って留学する友人が多かった中、3人兄弟の長女だったワタクシは「あとがつかえている」という親の言葉に、「留学してみたい」という言葉を飲み込み、なかったことにしたのでありました。

会社に入ると、優秀な女子はみな留学経験者or帰国子女→それが、競争のスタートラインになっている、、ということに気が付き、以来、「もっと勉強しとくんだった……」というしょーもないコンプレックスを抱き続けてきたのでした。
※もちろん、交換留学できるほど成績がよかったためしはなく、それほどの意欲もなかった……。


子どもができて、30歳を過ぎた今、まさかこんな形でもう一度大学の門をくぐるとは!
人生とは、どこで何が起きるかわからんものです。



さて、そんな感慨とともに、正門の向こうにそびえたつ大学の学びやを見上げます。
夏休みのせいか閑散としていますが、なんだかまぶしいわ〜

列に並ぶ習慣のない中国です。
そう思ってなるべく早めに事務室に到着したのですが、中にいたのは10代とおぼしき韓国人留学生の女の子のみ。
書類を提出しながら不安そうにあたりを見回しています。


そうかー、こんな年齢の子が同級生になるのかー。
不思議だなー。


などと思っていると、いきなり早口で窓口の女性に話しかけられます。
頭の中には???疑問符が立ち並びますが、こちらもマイペースに向こうの言うことを無視して、自分の要件だけ伝えます。(だって、それしか練習してきてないんだもんね)

窓口の女性、さばさばして陽気な感じなんですが、こっちが初級コースを受けたいと言っているにも関わらず、猛スピードで話し続けます。

よくわからんが、とにかくいうべきことは伝えねば!と、友人に勧められた某講座を受講したいこと、とりあえずその講座だけ選択して受けたいことを何度も繰り返して言うと、「選課なのね?じゃあ、初日の9月5日朝8時にお金をもってここにきなさい!」と言われて、手続き終了。
あっという間に終わってしまい、思わず拍子抜け……。
自分の言ったことが伝わったのかどうかもわかりません。マイナス5pt。



帰り道、お腹がすいたので通りにあったカフェに立ち寄ってみました。

画像


よくみると、この間雑誌「that’s PRD」のフード&ドリンクアワードのカフェ部門に入賞?していた「Full Moon Dream」じゃありませんか。

朝10時という時間だったのですが、営業中だというので入ってみると……。


なるほど。
ガイジン好きする内装だ。
できれば夜来て、気の合った仲間とゆっくり飲みたい感じ。

しかし、メニューを見てびっくり!
コーヒーが最低38元〜。中には100元以上するコーヒーもざらに存在。
西欧人の貨幣価値はよくわかりませんな。
横浜に住んでいたころ、「コーヒーの大学院」という老舗があり、そこは確かコーヒーが2000円くらいしたような記憶がありますが。



コーヒーとサンドウィッチで驚きの

画像


73元

朝っぱらから散財いたしました……。
おいしかったけどね。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
猛スピードで話す職員のいる大学って、ひょっとして、校舎がピンクで丸い建物???
Jun
2007/08/18 01:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
大学生になったら♪ ろばろば☆広州ネタ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる