アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「エンタメネタ」のブログ記事

みんなの「エンタメネタ」ブログ


地上波デジタル!

2007/07/16 10:12
うちに入っている某インターネットテレビで、地上波デジタル放送の放映がはじまりました〜!

いつか見られるようになるらしい……という噂ばかりで、あんまりあてにしてなかったのですが、本当にみられるようになるとは。


ドアの件で落ち込んでいましたが、見事復活!


これで、要チェックだった福士誠治くんのドラマが見れます〜♪

実は朝ドラの「純情きらり」で達彦坊ちゃんを演じる福士君にすっかりはまってしまいました。
残念ながら、7月7日放映の「必殺仕事人2007」(ちょっとだけ福士君も出ていた)には間に合わなかったのですが、8月3日の「家族へのラブレター」(黒木瞳さん演じる主人公の長男役で出演)には間に合いそうだわ


同時に、スカパー110°の放映も始まるようなのですが、こちらは要契約な上に、見られるチャンネルが決まっているとのこと。
110°なら「宝塚スカイステージ」が見られるかと期待したのですが(ええ、柄にもなくヅカファンですとも。ちなみに、8月にはヅカ関連の公演を見るためだけに一時帰国するつもり)、たぶん見られるチャンネルの中には入ってなさそうだ。


でも、気をつけないとテレビ漬けになってしまいそうなので、取扱注意です。
日本のテレビを見ていたんじゃ、こっちにいる意味ないですもんね。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2


朝の連ドラにはじまる…

2007/06/15 17:13
こちらに来ると、毎朝のNHKテレビ小説(っていうんだっけ?)が、とても楽しみになってしまいます。

もともと連ドラにはまりやすいワタクシ。
DVDになってからまとめて見るより、毎日、毎週その時間を楽しみにする…という行為そのものが好きなのです。

だが、いかんせん民放が見られない。
で、ハマるのがNHK朝の連ドラ。
こちらに来る前は、「あー、今クールのはパスだな…」とか思っていたのに、今ではこれを見るためだけに、7時15分には必ず起きてしまう。

夫が単身で来ていた時、柄にもなく「達彦坊ちゃんが〜(前々回クール放送の「純情きらり」より)」などと言っていた気持ちがわかりましたよ。

今放映しているのは「どんど晴れ」という、普通の女の子が老舗旅館の女将を目指す現代もののストーリー。
当初は、「老舗旅館の女将だなんて、書きつくされたネタを…」と文句を垂れながらも(ほかに見るものがないので)見ていたのだが、ここ最近がぜん面白くなってきた。そして、毎日見ていてその理由が

「これは、日本版チャングムではないのか?!」

そう。NHKが一昨年くらい前から衛星、地上波、そしてまた完全版と何度も放映している韓国ドラマ不朽の名作「大長今」。またの名を「宮廷女官チャングムの誓い」。
※私もBS放映時にもれなくハマり、韓国のロケ地にまで行ってしまいました。

あの権謀術数うごめく女の園での戦いの構図に、今度の朝ドラのつくりがよく似ているのです。

女将(最高尚宮)を目指す一生懸命なヒロインと、それを助ける大女将(チョン尚宮)、ヒロインをとことん邪魔しようとする女将(チェ尚宮)、女将の懐刀で優秀な彩華(クミョンもしくはヨリ)…。

ね?

思い込みでしょうか。
でも、人間が面白いと思う人間関係って、わりとパターン化してますよね。

ただ、イマイチ残念なのが、チャングムが母親を殺された「恨」を内に秘め、お母さんの無念の志を私が継ぐ!…と思っていたのに対し、「どんと晴れ」の主人公にはそういうドロ臭い情念がない点。現代の日本人に馴染まないものなのかもしれませんが、濃〜い動機づけがあったほうが、もっと主人公を応援したくなるのになー。


さて。ちょっと、広州ネタから外れてしまいました。

本日、広州は一週間ぶりくらいに鮮やかな晴天。
ベランダでシーツが涼しげにはためいております。
テレビ見てる場合じゃないです。
さ、外へ行こうっと
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「エンタメネタ」ブログ

ろばろば☆広州ネタ帳 エンタメネタのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる